伝えるエネルギー

昨日、北山出勤の後 お友達に誘ってもらい近くにある京都コンサートホールで
ローム ミュージック ファンデーション 音楽セミナー(指揮者レッスン見学会)
に行きました!(講師 小澤征爾 湯浅勇治 三ツ石潤司 )

e0227261_23241872.jpg



ホールは入口から座席に着くまでの間、緩やかな回廊になっており
壁には日本をはじめ各国の指揮者のサインが入ったモノクロ写真が
美しく飾られています。

この回廊が日常とを切り離す素敵な空間だなあと思います。




指導講師の 小澤征爾さんは休業発表された後で、
お越しにならないと誰もが思っていたところに登場されました!!


早速 指揮者を目指す(既に活躍の方も)若き音楽家さんへの指導が始まりました。


指揮者がオーケストラと合わせる場面は数十回観てきましたが

指揮者が指揮を指導するところはなかなか観れる機会はありません。




小澤さんがアドバイスするとオーケストラの音はみるみる輝きを増して

キラキラしたり、指揮の動きも自然になったり

指揮者とオーケストラが次第に一体化していく様子を直に感じました。




楽しく和やかにしたり、音楽への思いを伝えたり、何が大事なのか示してくれたり

指揮をきっちりする事と同時に、人対人 相手の気持ちを汲んだり

音楽に聴き入ったり、想いを伝えるエネルギーが凄かったです!!!





いつか小澤征爾さんの指揮の演奏会に行きたいです♪楽しみにしておきます!



こういう貴重な機会に参加できてとっても有意義な1時間でした。


いろんな方々に  ありがとうございました。



それから機会があれば、今を時めく多くの指揮者を輩出されている湯浅勇治先生の
ご指導の様子もぜひ見学させて頂きたいです!
[PR]
by tr-colors | 2012-03-24 23:41 | 音楽